第5夜 はまなすのぼり・ラストラン乗車

3月21日、5日前です。
はまなすのぼりの最終運行、そして白鳥号・スーパー白鳥号が最終運行を終えました。

~~はまなすのぼり・ラストラン乗車~~
始発札幌駅から乗った友人によると「札幌ではすごい人で機関車まで近付けなかったよ」
というはまなすのぼり最終。

私は函館から青森までの乗車。
最後の青森・弘前フリー切符で、カーペットシート下段。

函館駅、横断幕こそ見なかったけれども「はまなす上りラストラン」の明かりが出発前のホームに灯る。
見送る人も大勢の、午前3時すぎ。
IMG_8348_600-70-

IMG_8333_600-70-
(翌日のくだりラストランで知ったのは、これはJRがやってるのじゃなくて乗客が個人で持ってきておられるのですって…!)

撮影にきていた函館の友人とはまなすのあっち側とこっち側、互いにシャッターを切り、旅路へ。
_1900683_600-70-

朝の光の中を走りたくて、すこし早く起きようと目覚まし時計は5時45分。隣の女性がすこし先に起きて、丁寧に毛布をたたみカーテンを開けた。そこに日の出。
_1900697_600-70-
_1900809_600-70-

ああ…

「きれいねぇ…」

日に透けそうな白髪(はくはつ)の彼女がいう。この列車の席は1分もせず売り切れた全車指定の汽車なのに、どうやって彼女はこの席をとれたんだろう。どんな思い出があるんだろう。窓を見る彼女を後ろから見ながら、朝の光がどこまでもやさしい色で、すこし泣きそうになる。
_1900788_600-70-

蟹田を過ぎた海のそばに列車を撮影するのに向いた場所がある。いっぱいの三脚と、カメラマンたちが手を振っている。写真、撮りにきているはずなのに、手を振ったらシャッター押せないよ…。
_1900831_600-70-

向けられるレンズよりも、振られる掌から受け取るもの。それを越えられる覚悟がないなら写真機なんて持たなくていいんだ。でもこの時間にここにいるのなら、それを越えられるほど撮っている人たちだろうに。きっと先頭車両で撮影を決めたあとの、思いのための時間。

「よかったね…」と彼女がいった。

この人の隣で旅が出来て、夜があけて、よかった。やさしい言葉が旅をつむいでいく

青森到着時はラストランとしての車掌のアナウンス、気持ちの伝わる声。(全文おこしました→後述)
青森駅では白服の駅長もたちあっての横断幕。
IMG_8445補正_600-70-

函館からの写真が携帯に届く。函館駅ではまなすに乗った私、彼女とツーショットになってた。お互いにカーテンをあけて函館駅のホームを見ていて、とてもうれしい旅の思い出をありがとう…。

青森で朝ごはん。
ここから函館に戻るのは白鳥号で。白鳥号の車窓から、夜の本当に最後のくだりの出発を待つはまなすを眺めながらお先に北へ、来た道へ。
IMG_8574_600-70-
(2016/3/21 5日前)

—–【のぼりはまなすラストラン車掌アナウンス】—–
みなさま、本日は札幌と青森間を走行する急行はまなすのラストランです。みなさまに愛され続けた急行はまなすについてご案内させて頂きます。
急行はまなすは昭和63年3月13日、青函トンネル開業とともに、快速海峡号、特急はつかり号、寝台特急北斗星、寝台特急日本海号と運転を開始した列車です。
平成14年度のスーパー白鳥運転開始にともなう快速海峡号、特急はつかり号の運転終了、さらには昨年で運転を終了いたしました寝台特急北斗星、トワイライトエクスプレス号などとともに夢と希望をのせて走りつづけてまいりました。お客様にも社員にも親しまれ、そして数々のドラマを演出してまいりましたが、3月26日の北海道新幹線開業に伴い、あと7分ほどでその役目を終えようとしております。ずっと走り続けると熱望されていた急行はまなす号が本日で最後だと思うととてもさみしい思いでいっぱいです。私は約1年半ほど乗務してまいりましたが、さまざまなお客様と出会うことができ、また多くのことを学ばせてもらった短い間ではありましたが私にとってもとても影響力の大きい列車でした。
本日をもちましてのぼりの急行はまなすは最終運行となりますが、これからもお客様の心の中でいつまでも走りつづけてくれることを心より願っております。本日ご乗車のみなさま、またこれまではまなすにご乗車いただいたみなさま、急行はまなすを愛し応援してくださったみなさまへJR北海道社員を代表してお礼申し上げます。
みなさまこれまで急行はまなすを愛し、ラストランにご乗車くださいましてまことにありがとうございました。今後ともJRそして開業される北海道新幹線のご愛顧を宜しくお願いいたします。またこの列車はお客様が降りられましたら回送列車となりドアを閉めさせていただきます。
どなた様もおわすれもの、おとしもの、また急行はまなす号との思い出も車内にお忘れになりませんようお気をつけておおりください。本日はのぼり急行はまなす最終運航便ご利用いただきましてありがとうございます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中