第27夜 夕陽が目にしみる

2月28日 27日前です。

今夜も田村さんの写真と文で
函館・道南の風景の中の新幹線を

~~夕陽が目にしみる~~

撮影ポイントシリーズ その2です。

「開発ポイント」(これも勝手に命名、笑)

開発とは地名、北斗市開発です。
道道969号 北斗市から七飯町に向かい、新幹線高架橋を過ぎたら、右側農道へ。
辺りは一面の田んぼ、農道から西側に高架橋を望む場所。

冬はまさに雪原の中、吹きっさらしで寒いです。防寒具必携。
夏から秋はお米の実りも一緒に収めることができるかな。
そして、運が良ければ沈みゆく夕陽とともに新幹線がフレームインします。
また、路線からも近く、車窓からの見通しも良さそうなので、手振り、旗振りのベストポイントではないでしょうか。
ƒvƒŠƒ“ƒg
200mm(35mmFull) 1/500 F8 ISO400

(2016/1/27 59日前 撮影・解説 田村昌弘)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中