第28夜 H5系、函館平野を駆ける

2月27日 28日前です。

今夜から数夜は函館在住・田村昌弘さんの写真と文で
函館・道南の風景の中の新幹線をお届けしたいと思います。

なんと撮影場所の説明付き!

その場所にいったらこの風景と出会えるかも?

もし地図を参考に撮影に行かれる際には、
運転中の列車に向けてフラッシュを光らせないよう
また他の方に迷惑をかけることのないようにどうかお気をつけください。

~~H5系、函館平野を駆ける~~

一月末からは関係者試乗会がはじまり、招待を受けた皆さんから運行スケジュールの情報が集まりだしました。
せっかくのチャンスとばかりにカメラを担いで沿線へ。
およそ20往復、さまざまなシーンを収めることができました。

「百夜一話物語」では、今日からはシリーズで、開業に向けての撮影ポイントをご紹介したいと思います。

まず、ここ。
「萩野ポイント」と勝手に名付けてみました。
北斗市立萩野小学校の周辺、農道沿いからのショット。
国道227号(大野新道)を函館から新函館北斗駅に向かって右側です。

上り列車のビューポイント、函館平野の大きなカーブをまわり、いよいよ直線でスピードアップするのはこのへんかな。(もちろん下り列車も見られます。)
奥は七飯町・横津岳(横津連峰)です。
防音壁はありますが比較的見通しのよいポイント。じっくりと新幹線を眺められますよ。
ƒvƒŠƒ“ƒg
300mm 1/1500 F8 ISO400
 (レンズ画角は35mmフルサイズ換算です。)

(2016/1/28 58日前 撮影・解説 田村昌弘)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中