第38夜 雪と縄文

2月17日、38日前です。

函館は朝から粉雪。
朝は陽射しが見えるいい天気でした。

・・・太陽と粉雪・・・

そんな北国ならではの朝のしらべを眺めながら
コーヒーを淹れました。

~~雪と縄文~~

さて、H5系、いよいよ車内に入りますと
そこで見られるのは

雪・・・

この新幹線、目線を落とすとあったか足元には
晴れの日も雪の日も
解けない雪をご用意。
開業して春になっても消えません。

_1860723_900

それでもこの雪解けがご心配な方は、
そうですね…
窓の日よけを降ろしてごらんください。

そこには雪のように真っ白な縄文土器の文様やアイヌ文様があらわれます。

_1860733_900

2000年以上の時を越えて伝わったこの模様なら
もう消える心配はないでしょう。IMG_6866_900

(2016/2/14 41日前)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中